アンデルセン / 絵のない絵本 全夜上演会 第二章
「絵のない絵本」は1839年頃にアンデルセンによって書かれたお話で、内容は月がある貧しい芸術家に、自分が見てきた様々な国の夜の話を聞かせるというものです。この「絵のない絵本 全夜上演会」は、2015年のクリスマス・イブから数 話ずつ進め、時々別の企画をはさみながら、足掛け3年かけて上演してきたアンデルセンの「絵のない絵本」全34夜をたった2日で上演してしまおうというものです。最初に私が「絵のない絵本」に絵を描いてみようと考えた時には、この絵に朗読や演奏が付けられることは思いもよらぬことでした。しかし実現してみると、視覚と聴覚を同時に喜ばせるなんとも楽しい渦の中で想像の海の中にいるような感覚を味わえることが出来ました。一夜一夜に曲をつくり、絵を描き、思いを込めて朗読をしてきた、結晶のような夜を是非ご堪能くださいませ。(西川祥子)

【序章〜第16夜】
2018年3月10日 (土) 18:00開場 18:30開演
【第17夜〜第33夜】
2018年3月11日 (日) 18:00開場 18:30開演
※ 2日間上演、それぞれの内容は異なります。
ーーーーーーーーーーーーー
http://enonaiehon-zenya.tumblr.com/event
発売日 発売中
会場 SEED SHIP 
公演日 2018年03月11日(日)18:00開場 18:30開演
出演 西川祥子(絵画)
西田夏奈子(朗読)
蔵田みどり(朗読・歌)
shezoo(ピアノ)
加藤里志(サックス)
相川瞳(パーカッション)
料金 前売 ¥3,500 当日 ¥4,000(+drink ¥600) 通し券 前売 ¥6,000 当日 ¥7,000(+drink ¥600)
チケットは confetti http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=44906&
SHEED SHIP 03-6805-2805
世田谷区代沢5-32-13 露崎商店3階
http://seed-ship.com/