朗読幻奏3【妄執】―「海神別荘」・「地獄変」―
「奈落へ来い。奈落には ―己の娘が待つてゐる」―フリージャズと怪奇幻想文学の燃え爛れるセッション!

本所・深川の地で織りなす「朗読幻奏」
両国在住の鼓奏者石井千鶴が、両国ゆかりの芥川龍之介作「地獄変」をテーマに深川江戸資料館で朗読演奏会開催。

シンガーソングライターでもある日比谷カタンは、テクニカルなギタープレイに加えて千変万化の声音を使いこなします。昨年の「天守物語」でも富姫、朱の盤坊などのハマり方と演じ分けや魔物の表現が絶妙でした。
音楽の要であるピアニスト、スガダイローは言葉に即応しまた時に主導権を握り、硬軟自在に弾きわけます。
[朗読幻奏]企画者の鼓の石井千鶴は、古典邦楽の演奏、谷川俊太郎氏等と音楽と詩のコラボ、劇団唐組の俳優の朗読劇に演奏と詠唱で参加した経験を生かしています。また、泉鏡花と親交の深かった喜多村緑郎の遠縁にあたり、鏡花作品の演奏をライフワークとしています。
http://roudokugensou.blogspot.jp
発売日 発売中
会場 深川江戸資料館小劇場
公演日 2014年09月05日(金)開演19:00 / 開場18:30
出演 山口崇(朗読)、スガダイロー(Pf)、日比谷カタン(Gt、朗読)、石井千鶴(小鼓、朗読)
トークゲスト:東雅夫
料金 前売¥3,100、当日¥3,500(全席指定)
氏名 ・フリガナ・ 郵便番号 ・住所 ・E-mail ・枚数 をご記入の上お申し込みください。
ご希望があれば、以下から希望する座席のエリアをお書きください。
最前列/前方/中央/後方  
*残席によってはご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。 

深川江戸資料館小劇場 江東区白河1-3-28 半蔵門線、大江戸線「清澄白河駅」より徒歩3分
http://www.kcf.or.jp/fukagawa/map.html
チケットのお申し込みはroudokugensou@gmail.com