南蛮ムジカのオルフェオ
死者の国に足を踏み入れたものは、二度とこの世に戻れない。しかし、オルフェオは死んだ花嫁・エウリディーチェを連れ戻しに黄泉の国に向かう。そんな彼に黄泉の国の王は条件をだした。「地上に戻るまで、決して彼女の姿を見ないこと」・・・。エウリディーチェを背後に従え、オルフェオは地上を目指す。オルフェオは振り向かずに帰れるのか?
モンテヴェルディが作曲した「オルフェオ物語」と、そのオルフェオ役を最初に歌った歌手・作曲家ラージが作った「オルフェオ」の歌を合わせた、南蛮ムジカの「オルフェオ」リミックス。死者との対話、あの世とこの世の橋渡し、人の心の強さと弱さ、そして詩と音楽の力。ワキ方・安田登さんをゲストに迎え、遠い異文化が奔放に交わった「求道会館」にて、「新しい音楽」をどうぞ。

[演奏予定曲目]
・クラウディオ・モンテヴェルディ作曲「オルフェオ」 Claudio Monteverdi (1567-1643) ''L'Orfeo''より
 天のバラよ Rosa del ciel
 森よ憶えているか Vi ridorda o boschi ombrosi
 君は死んでしまった Tu se'morta
 我が神<希望>よ Scorto da te mio Nume
 強大な霊よ Possente spirto (C.Monteverdi-A.Striggio1609)
 いかなる名誉が Qual onor
 ここはトラーチャの野 Questi i campi di Tracia
・フランチェスコ・ラージ作曲 Francesco Rasi(1574-1621)
 愛しい人よどこへ Ahi fuggitivo ben
 太陽神は虚しく Indarno Febo
 ロマネスカと変奏(ピッチニーニ作曲) Romanesca con partite variante (Alessandro Piccinini)
 柔和なるタステッジョ カスタルディ式アルペッジョ(カスタルディ作曲「カプリッチョ集」から) Tasteggio soave, Arpeggiata a mio modo (Bellerofonte Castaldi ''Capricci a due stromenti cioe tiorba e tiorbino'')
Da nemo http://plaza.rakuten.co.jp/nemotsuji/
発売日 前売り販売終了。当日券はお問い合わせください。090−8436-5436
会場 本郷・求道会館
公演日 2013年06月08日(土)午後7時開演 (午後6時30分開場)
出演 南蛮ムジカ
 辻康介 歌
 根本卓也 チェンバロ
 佐藤亜紀子 キタローネ(大型リュート)とスペイン風ギター(バロックギター)
ゲスト:安田登 能楽師・ワキ方
料金 前売3,500円、当日4,000円 (全席自由席)
求道会館(地下鉄「東大前」から徒歩5分、「本郷三丁目」から徒歩15分:文京区本郷6-20-5)
http://www.kyudo-kaikan.org/